大分紀行 Ⅰ
e0252879_1725942.jpg

27年ぶりの大分港、2歳の娘の手を曳いて、海を見に来ていた。
あの頃の不安な気持ちが、海を見てると勇気づけられて、
力が湧いてきたことを思い出す。

e0252879_1731364.jpg

昔はここから関西汽船が出ていて、石川県から福井、京都への修学旅行もここから船に乗ったと、
友達に教えてもらいました。

e0252879_18103319.jpg

夕日に照らされて、さざ波が綺麗です。

e0252879_18104937.jpg

初めて降り立った湯布院、茅葺の家がここにも残っていました。

e0252879_18105855.jpg

温泉で有名な湯布院は、湧き水も綺麗で池につながる小川も素敵ですね。

e0252879_18112630.jpg

ラッパ水仙があまりにも綺麗なので、パチリ^^¥

e0252879_18115617.jpg

金鱗湖の風景です。

e0252879_1823252.jpg

見事な鯉が悠然と泳いでいました。
[PR]
# by miyakoimai | 2012-04-04 18:24
母校 大分雄城台高校
e0252879_20422196.jpg

教室の黒板の上に掲げられていた校訓 新設校としての当初の精神がまだ生きていて嬉しいです。

e0252879_20433573.jpg

これは下駄箱のある場所に掲げられていました。 当時のものがそのままというのは感激です。

e0252879_2044629.jpg

校門もできて学校の玄関らしくなっていました。 卒業まじかにこの管理棟ができて、
来年度からは学食ができるというのを、羨ましくおもったものでした。

e0252879_20444848.jpg

在校中は、マムシがいるというので、この神社の周りはうっそうとした森で、近寄ってはならない場所でした。
今は近隣の方が綺麗にしてくださってるとのこと、嬉しいですね。

e0252879_20423771.jpg

教室から、校庭で部活をしている同窓生を眺めていたのを思い出しました。

e0252879_20425261.jpg

鎮守の森横には道も整備されて、それを降りるとテニスコートです。

e0252879_20431443.jpg

入学した時は、校舎の一部だけあって、授業の傍らで、校舎の建設、グランドの整備に体育館、武道場の建設があり、テニスコートまでできあがりました。 周りもほとんどが田んぼで、丘の上は宅地造成工事中でした。 40周年のこの年に母校を訪問できて、感動しました^^¥
[PR]
# by miyakoimai | 2012-04-03 21:01
母校 大分雄城台高校からの眺め
e0252879_10331769.jpg

37年ぶりの母校への訪問、3年4組からの霊山の姿です。
授業中に雨上がりの雲海が立ち昇る姿など、その美しさに見入っていた、懐かしい山です。

e0252879_10332750.jpg

真ん中の二つの山は由布岳と鶴見岳、大分市からのこの眺めが最高に美しく、
亡き父も、大分在住のときに大分川の河川敷から、何枚も描いていました。

e0252879_10333641.jpg

右端は大分の高崎山、野生の猿の餌付けで有名です。日豊本線で小倉から大分に帰るとき、
別府湾に高崎山が見えると、あ~帰ってきたと、感動しました。

e0252879_10335595.jpg

高校の西の方は九重山へと連なる山々です。この日は黄砂で煙って、遠くまでは見えません。
[PR]
# by miyakoimai | 2012-04-03 10:46
雨上がりの梅苑 Ⅱ
e0252879_23195150.jpg


e0252879_232087.jpg


e0252879_23203252.jpg


e0252879_2321499.jpg


e0252879_23212238.jpg


雨の滴を受けた梅は白いほうが似合っています。
この梅も、あの梅も可愛いなあ~と、ついつい撮ってしまいました。

今年は、梅の花思いっきり楽しめました^^¥
[PR]
# by miyakoimai | 2012-03-26 23:23 | 京都
雨の日の梅苑
e0252879_9243321.jpg


e0252879_924477.jpg


e0252879_92541.jpg


雨が上がったばかりの梅苑にきました。 水滴を受けて、しっとりと美しい花びらが一際綺麗でした。

今日はマニュアル用のマクロレンズ、NIKON55㎜AiをD40のデジカメに装着して
撮影してみました。

光の調節がカメラ本体と連動できないので難しいのですが、
やはり、単焦点レンズの透明感! 感動しました。
[PR]
# by miyakoimai | 2012-03-26 09:31 | 京都
長浜の盆梅展
e0252879_9494262.jpg

長浜の盆梅展に行った時の写真です。素敵な明治時代の建築に入ったら、
玄関で待っていたのがこの梅でした。 55㎜の標準レンズでは大きすぎて上半分だけ撮影しました。

e0252879_9501591.jpg

手入れが良くて、とても綺麗な花の形です。

e0252879_9504413.jpg

入ってすぐの大広間にずらりと並んだ盆梅、その大きさと格調の高さに圧倒されました。

e0252879_951791.jpg

天井に届くばかりの盆梅、見事な幹に白い花が配置良く舞ってます。

e0252879_9514947.jpg

子の盆梅は寄贈されて、今は長浜市が5か所に分けて管理しているとのことです。
毎年、枝を出して増える盆梅を形よく保ち続けるのは大変なことだと思います。

e0252879_9522527.jpg

床の間にあるピンクに可愛い花をつけていました。
[PR]
# by miyakoimai | 2012-03-24 10:01 | 京都
北野天満宮の梅の花 Ⅳ
e0252879_11203385.jpg


社殿前の門の前の白梅と紅梅のコラボレーション、梅ならではの風情ですね~

e0252879_11225895.jpg


こちらはまだ蕾がほとんどですが、平安時代の雅を感じます。

e0252879_11244393.jpg


紅梅の一枝、可愛いですね^^¥

毎年、満開の頃に撮影に行き、梅の花を撮るのは難しいと思っていましたが、
まだ蕾を付けた、梅の花の美しさに感動しました。
[PR]
# by miyakoimai | 2012-03-23 11:28 | 京都
北野天満宮の梅の花 Ⅲ
e0252879_177309.jpg

薄紅の枝垂れ梅が、滝のように降ってきて良い香りも降ってきました。

e0252879_179543.jpg

いかにもという感じの梅の枝に花が可愛らしいですね。

e0252879_17114717.jpg

梅苑の外にも、梅はあちこちに香りを放って咲き誇ってました。
[PR]
# by miyakoimai | 2012-03-23 09:06 | 京都
北野天満宮の梅の花 Ⅱ
e0252879_9495589.jpg

北野天満宮の梅園は色とりどりの梅の花が配置良く咲いているので、
撮影にはとても楽しいところです。これは紅梅を前ボケに使って、白梅を撮りました。

e0252879_9525820.jpg

紅梅の花と蕾の愛らしさが、白梅にはない風情ですね^^¥

e0252879_955062.jpg

太閤さんの命令で京都の区画整理されたときの土塁で、深く掘られた中の梅の花は
まだ蕾が主でした。
[PR]
# by miyakoimai | 2012-03-22 10:03 | 京都
北野天満宮 梅の花
e0252879_1128033.jpg

3月10日、奈良からのお友達を北野天満宮の梅の花を案内してきました。
とても寒くて、曇り空でしたが、七部咲きとの話でしたが、見た感じは5分咲き。

梅の花の可愛らしさは格別で、1輪1輪が愛おしく思えます。

e0252879_11331486.jpg

白い八重の花は珍しいですね。 紅梅の赤をバッグに良い感じです。

e0252879_11355589.jpg

薄ピンクの枝垂れ梅です。枝垂れ桜と違って、色が濃いのもあって可愛いですね~

毎年 北野天満宮の梅の花は撮影にきますが、今年は寒さが厳しく、3月10日だというのに、蕾が多く、その分カメラマンも少なく、ゆったりと撮ることができました。
震えながらも一緒に梅の花の可愛さに歓声をあげてくれたお友達、ありがとう^^¥

北野天満宮前のお豆腐の有名なお店はいっぱいで、その他のお店も多くの人が待っていました。
この近くで、美味しくて手頃なお昼を食べれるお店、もっと増えてほしいですね~
[PR]
# by miyakoimai | 2012-03-21 11:42 | 京都
  

2006年から描き貯めた京都の四季の風景と、写真をご紹介していきたいと思います。お問い合わせ enfantfames17@yahoo.co.jp
by miyakoimai
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
水彩画
京都
奈良
人物
滋賀
静物
九州
タグ
外部リンク
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
2014年カレンダー
at 2013-11-20 21:09
冬の金閣寺
at 2012-12-04 11:13
時代祭
at 2012-12-04 11:13
平等院鳳凰堂
at 2012-12-04 11:12
祇園祭
at 2012-12-04 11:10
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
アート・デザイン
画像一覧